2018 Offbeat News in Nippon Professional Baseball volume2: Unique News of Nippon Professional Baseball in Heisei Last Season (Baseball Civilization Library) (Japanese Edition) por Tatsuo Kubota

April 1, 2020

2018 Offbeat News in Nippon Professional Baseball volume2: Unique News of  Nippon Professional Baseball in Heisei Last Season (Baseball Civilization Library) (Japanese Edition) por Tatsuo Kubota
Titulo del libro : 2018 Offbeat News in Nippon Professional Baseball volume2: Unique News of Nippon Professional Baseball in Heisei Last Season (Baseball Civilization Library) (Japanese Edition)
Autor : Tatsuo Kubota

2018 Offbeat News in Nippon Professional Baseball volume2: Unique News of Nippon Professional Baseball in Heisei Last Season (Baseball Civilization Library) (Japanese Edition) de Tatsuo Kubota está disponible para descargar en formato PDF y EPUB. Aquí puedes acceder a millones de libros. Todos los libros disponibles para leer en línea y descargar sin necesidad de pagar más.

「平成ラストシーズン」だった2018年のプロ野球は、あっと驚く珍プレーや思わず「エッ、嘘~っ!」と目が点になるような珍場面、珍記録、珍ハプニングが目白押し。まさかのどんでん返しで幻と消えた通算200盗塁。8回表までまで8対0とリードしていたのに、降板後の大逆転劇で勝ち星が消えた不運な投手。本当は四球なのに、カウント4-2からニゴロを打ってしまった四番打者。いずれもB級ニュースファンならずとも、記憶に残る事件だった。今季から導入された「リクエスト制」がらみでも、ファウルが決勝2ランに覆った試合後に「やっぱりファウルだった」と訂正するシャレにならない事件が発生!同時に採用された申告敬遠制をめぐっても、1点もやるまいと敬遠策をとった結果、これが裏目に出て一挙7失点という悲惨な結果を招いたチームも…。今季限りで現役引退した広島・新井貴浩も、ラストイヤーを飾るにふさわしい横綱級の爆笑プレーを披露してくれた。「あんなこともあったなあ」「あの○○さえなければ…」と楽しみながら、2018年のプロ野球を振り返っていただければ、幸いこのうえない。著者プロフィール:久保田龍雄(くぼた・たつお)1960年(昭35)東京都出身。中央大学文学部在学中に東都大学野球専門誌「東都スポーツ」を創刊。卒業後、地方新聞の記者を経てフリーライターとして独立。プロ、アマ問わず野球を中心に幅広く執筆活動を展開している。主な著書は「プロ野球B級ニュース事件簿【平成版】」(2009年)、「プロ野球B級ニュース事件簿【昭和編】」(2012年)、「プロ野球B級ニュース事件簿昭和人物伝」(2013年)、「思い出甲子園 真夏の高校野球B級ニュース事件簿」(2014年)、「平成箱根駅伝B級ニュース事件簿」(2014年)、「平成甲子園センバツ高校野球B級ニュース事件簿」(2015年)、「プロ野球ドラフトB級ニュース事件簿」(2015年)など。Aera dot(アエラドット)でプロ野球B級ニュースシリーズを連載中。